低温倉庫から運びだされた玄米は、玄米タンクへと送られます。
その前にその玄米の産地や収穫した年など様々な情報をコンピューターにインプットして、他の玄米と混じりあわないようにします。